Elder Scrolls online Twitter choose your own
Bethesda

RPG『エルダー・スクロールズ』シリーズのベセスダが、Twitterで遊ぶ「新作」をリリースしました。

公式のツイートで説明される状況説明を読み、選択肢のスレッドを選ぶことで進めてゆく、いわゆる「ゲームブック」のような選択式アドベンチャーゲームです(ゲームツイッター?ツイートアドベンチャー?)。

舞台は石の街マルカルス。オンライン版の『エルダー・スクロールズ・オンライン』(ESO)に最新DLCで追加された舞台をちょっとした選択式テキストアドベンチャーの体裁で紹介するコンテンツです。

掲載したのは豪州・ニュージーランドのベセスダ公式。なので英語のみ。ゲーム内の賞品も用意していますが、こちらも豪州とニュージーランド限定です。

なおエルダー・スクロールズ・オンラインは日本語版も運営中。12月9日までのベースゲーム無料キャンペーンやセール、21年1月11日までのTwitterキャンペーンも実施中です。

なおエルダー・スクロールズの本編最新作である VI は、ベセスダが開発中のもう一本の大作RPG『Starfield』より後にリリース予定。

スターフィールド自体がまだ何もわからないティーザーしか公開されておらず、 リリースの時期は未発表です。

スターフィールドがうわさのように意外と早く出てくるとして、エルダー・スクロールズの前作 TES V: Skyrim が2011年発売であることを思えば、次世代ゲームエンジンを共有するとはいえ超大作を立て続けにリリースするとは考え難く、家庭用ゲーム機の現行世代(PS5 / Xbox Series X|S)が最新であるあいだにリリースされるかどうかすら分かりません。

マイクロソフトがベセスダ親会社ZeniMaxを買収。Xbox Game Passに人気タイトル多数追加へ