「The Game Awards 2021」のノミネート作品が、11月18日に発表されました。同アワードは2021年にリリースされたゲームの中から特に優れた作品を表彰する世界最大級のゲーム表彰式典。現在公式サイトで一般投票を受け付けています。


いわゆる最優秀作品賞に当たる「Game of the Year」は以下の6作品がノミネートされました。

・「DEATHLOOP」

・「It Takes Two」

・「Psychonauts 2」

・「ラチェット&クランク パラレル・トラブル」

・「メトロイド ドレッド」

・「バイオハザード ヴィレッジ」

このうち、「DEATHLOOP」と「ラチェット&クランク パラレル・トラブル」は「Best Game Direction」や「Best Art Direction」など他の部門でもノミネートされており、複数の部門で受賞する可能性があります。


また、別の部門ですが、日本のゲームユーザーになじみのある作品としては、「モンスターハンターライズ」が「Best Role Playing」と「Best Multiplayer」でノミネート。同じく「Best Role Playing」では、「真・女神転生V」と「テイルズ オブ アライズ」も選ばれています。


どの作品が選ばれてもおかしくない今年の「Game of the Year」の行方。有力視されているのが「DEATHLOOP」です。

「ブラックリーフ島」というなんでもアリの島を舞台に、プレーヤーは時間のループに閉じ込められた暗殺者となり、標的を倒しながらループの謎を解くという一人称視点のアクションゲーム。海外のゲームレビューでも軒並み高い評価を得ています。


もちろん、他のゲームも受賞の可能性はあります。参考までに11月23日(現地時間)に発表された、「Golden Joystick Awards 2021」(イギリスのゲームアワード)では、最優秀に当たる「Ultimate Game of the Year」を「バイオハザード ヴィレッジ」が受賞。

「DEATHLOOP」など「Game of the Year」にもノミネートされている有力作品を退けています。果たして「Game of the Year」ではどのタイトルが受賞するのか目が離せません。


授賞式は12月9日(日本時間12月10日)。先述のように公式サイトでオンライン投票を受け付けているので、好きな作品を応援してみてはいかがでしょうか。

Source:The Game Awards