Evan Blass / Twitter

リークアカウントとして定評があるEvan Blass氏が、レノボの次期17インチThinBook Plusとする画像をTwitter上に投稿しました。

投稿された画像によると、ディスプレイは横長の17インチで、キーボードの横に巨大なサブディスプレイを搭載します。また、ペン入力にも対応するようです。

現行のThinkBook Plusは、天板にE-Ink(電子ペーパー)のサブディスプレイを搭載し、画面を開かなくてもカレンダーやスケジュール、メールなどを確認できる仕様ですが、サブディスプレイを使うには、メインディスプレイを一旦閉じる必要があり、デュアルディスプレイとしては使えませんでした。その点、デュアルディスプレイとして使える本機は、先代とは違った実用性がありそうです。

▲現行のThinkBook Plus、天板にE-Inkディスプレイを搭載する

なお、同様のコンセプトの製品としては「ZenBook Duo」があります。

▲ASUS ZenBook Duo(2021)

本製品のリリース日時などは不明。なお、レノボは例年、1月のCESでノートPC新製品を多数発表しています。

また、Evan Blass氏の投稿はあくまで噂レベルであり、レノボの公式情報ではないことに留意する必要があります。