Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
Lenovo

今年はバーチャル開催になった電化製品見本市CESにあわせて、レノボが「ThinkReality」ブランドの透過型スマートグラス新製品 ThinkReality A3 を発表しました。

2019年に発表した ThinkReality A6 は HoloLens のように物々しいゴーグル型のヘッドセットでしたが、新モデルの A3 は一見すると大ぶりのサングラス風になり、スマートグラスといっておかしくない形状です。

導波光学系のステレオ1080pディスプレイを備え、最大5枚の仮想ディスプレイを空間に表示することで、ThinkPad などモバイルPCと併用した仮想マルチモニタ環境を実現します。

いわゆるニューノーマル、新しい生活様式ではデスクワーカーでも従来のオフィス以外で仕事をするリモートワークや、自宅内を含めたモバイルワークが増え、効率的なマルチモニタ環境はスペースの面でも可搬性の面でも難しいのが現状です。

ThinkReality A3 はこうした状況に対して、PCに接続してデスクワークを効率化する仮想マルチモニタ用途を提案します。

Gallery: Lenovo ThinkReality A3 スマートグラス | of 6 Photos

  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo
  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo
  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo
  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo
  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo
  • Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Lenovo ThinkReality A3 Smart Glasses
    Image Credit: Lenovo

主な仕様は、

・導波光学系のステレオ1080pディスプレイ

・Snapdragon XR1 SoC

・PCまたはモトローラ スマートフォンにUSB-C接続

・超広角ステレオカメラ、ルームスケールARトラッキング

最大5枚までの仮想マルチモニタ表示のほか、3DやARにも対応し、現場作業でハンズフリーの拡張現実マニュアル表示や、カメラで自分の見ているものを送信してリモートアシストなど、従来のARヘッドセットやスマートグラスが使われてきた産業用途にも活用できます。

ThinkReality A3 は2021年半ばから各国の一部市場で販売予定。原則的には産業用・業務用の製品です。