忘れ物トラッカー「Tile」機能を搭載したVisaカード「三井住友カードTile」が登場しました。

「三井住友カード Tile」は、Bluetoothでスマートフォンと繋がるクレジットカードです。Tile機能を搭載しており、スマートフォンとカードの接続が切れた位置(=紛失位置)をTileアプリで確認可能。また、同カードを財布に入れておけば、財布を落とした時もTile機能を使って財布ごと見つけられます。

物理スイッチとスピーカーも内蔵。Tileアプリの操作でカードから音を鳴らしたり、逆にカードのスイッチを押せばスマートフォンの音を鳴らせます。部屋やバッグの中でカードやスマートフォンが見つからない場合でも、このスイッチを押せば音で見つけやすくなります。

Tileはスマートスピーカーにも対応しており、スマートスピーカーに呼びかけてカードの音を鳴らすといった使い方も可能です。

一般的なクレジットカードの薄さ(0.76mm)で上記機能を実現するため、超薄型バッテリーを内蔵。1000回以上の屈曲テストもクリアしています。

engadget

新開発のEMVチップは充電端子も兼ねており、付属の専用充電器でフルに充電した場合、最長半年間利用できます。万が一充電が切れた状況でも、クレジットカード機能の利用に影響はありません。

engadget

「三井住友カード Tile」は、12月16日より初回1500枚の先行予約を開始し、1月中旬以降に順次発行予定。1500件を超えた予約がある場合は抽選となります。

Source:ソフトバンクC&S