紛失時に音で探せる完全無線イヤホン。紛失防止タグTile内蔵の2機種がGLIDiCから

国内メーカーでは初

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月24日, 午後 05:30 in SB C&S
0シェア
FacebookTwitter

SB C&Sは、同社のオーディオブランド「GLIDiC」から、探し物トラッカー(紛失防止タグ)Tileの追跡機能を内蔵した完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-7100」「Sound Air TW-5100」の2製品を10月23日に発売します。

Tile内蔵イヤホンはすでに米Skullcandyなどが発売していますが、国内メーカーとしては初搭載とのこと。

Tileの追跡機能は、左右それぞれのイヤホンユニットに搭載されているので、片方だけの追跡も可能です。Bluetooth圏内であれば、Tileアプリから音を鳴らして探せるほか、もし圏外であってもTileのロケーション履歴で最後に接続していた場所の確認が可能です。さらにTileコミュニティーにより、Tileアプリを起動している他のユーザーを介しての位置情報の取得も可能です。

もちろんTile単体と同じく、有料サブスクリプションのTile Premiumへも加入が可能。加入後は置き忘れを防止するスマートアラート機能も利用可能となります。

肝心のワイヤレスイヤホンの仕様としては、どちらもBluetooth 5.0で対応コーデックはSBC、AAC、aptX。IPX4の生活防水に対応します。

またイヤホン形状は、カスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」の監修による独自デザインを採用。快適なフィット感を実現しているとのこと。また、耳に装着したまま会話も行える外音取り込み機能(Multi-communication Mode)も搭載します。

バッテリー駆動時間は、Sound Air TW-7100がイヤホン単体で約12時間、ケース併用で約30時間。Sound Air TW-5100は単体では約8時間でケース併用で約28時間。急速充電として、10分充電でTW7100は約3時間、TW5100は2時間の音楽再生が可能です。

SoftBank SELECTIONオンラインショップでの価格は、Sound Air TW-7100が1万4900円(税込)、Sound Air TW-5100が9790円(税込)となっています。

source: PR Times


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: SB C&S, GLIDiC, Tile, wireless earphones, earbuds, earphones, wireless earbuds, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents