なくしても音で探せる、紛失防止タグTile内蔵の完全無線イヤホン3機種。Skullcandyが日本発売

片側だけ見つからないなんてときに便利そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年07月2日, 午後 03:05 in Tile
0シェア
FacebookTwitter
Tile

米Skullcandyが、探し物トラッカーTileの追跡機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「Push Ultra」「Indy Evo」「Sesh Evo」の3機種を、7月中旬以降に日本で発売します。

Tileの機能を機器に内蔵する製品としては、HPのノートPC「HP Elite Dragonfly」が発表されているほか、BoseのSoundSport wireless headphonesなどが発売済み。別途Tileタグを取り付けなくても使え、さらにTile自身のバッテリー切れを気にする必要がないのも強みです。

今回Skullcandyが発売する3機種もTileの機能を組み込んでいるのですが、ポイントは完全ワイヤレスイヤホンの左右ユニットにそれぞれ内蔵している点。片方だけが見つからないといった場合にも、Bluetooth圏内であれば音を鳴らして見つけることが可能です。

また、Tileの機能により、最後に接続していた場所と時間も記録しているため、それを手がかりに探すこともできます。

完全ワイヤレスイヤホンは充電ケースに収納していると電源が切れ、BluetoothもOFFになってしまいますが、今回の3機種については、ケースに入れている間もTile機能は利用利用できるとのことです。

肝心のワイヤレスイヤホンの仕様については下記の通り。いずれも対応コーデックはSBCとAACのみで、いイヤホン側のアクティブノイズキャンセリング(ANC)も非搭載ですが、IP55/67の防水防塵性能は備えます。また、上位モデルとなるPsuh Ultraは、Qiのワイヤレス充電にも対応しています。

Tile

完全ワイヤレスイヤホンはケーブルに煩わされず便利な反面、紛失の心配がありますが、この製品なら、多少安心できそうです。

source: PR TIMES

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Tile, bluetooth tracker, earbuds, news, gear
0シェア
FacebookTwitter