today
Engadget Japan

高性能なAndroidスマートフォン、Google「Pixel 3/XL」譲りの高度な機能を多数継承しながら、4万8600円~と比較的低い価格で発売されたのが「Pixel 3a/XL」。

この廉価版Pixelが発表されたのが、2019年の今日です。

Googleの端末は発表前に詳細な情報が漏れ、フライング販売までされてしまうことすらあるゆるい感じですが、このPixel 3a/XLもご多分にもれず、多くの情報が発表前にリークされていました。

それでも確定情報ではないですから、発表は待ち遠しいもの。とくに、Pixel 3で評判だった高度なカメラ機能が本当に継承されるのかという点や、販売価格、そして日本発売モデルにFeliCa対応があるかどうかは注目されていたのではないでしょうか。また、画面は液晶かもというウワサもありましたが、実際は有機EL採用だったというのはうれしい誤報でしたね。

today
Engadget Japan

今年はGoogle I/Oが中止となってしまいましたが、いつも通りPixel 4aの噂はボロボロと出ています。気になる方はチェックしておきましょう。

5月8日のおもなできごと

1980年、WHOが天然痘根絶宣言

2014年、DAQが「SQUAIR Duralumin Mesh Case for iPhone 5s/5」を発表

2015年、LGが4K曲面有機ELテレビ「LG OLED TV 55EG9600」を日本で発売

2018年、Googleが「.appドメイン」の一般登録開始

2019年、Googleが「Pixel 3a/ 3a XL」「Nest Hub Max」を正式発表