透過型のARヘッドセットを装着し、実物大のライトセーバー型コントローラーを手に、スターウォーズの世界を体験できるのが「Star Wars / ジェダイ・チャレンジ」。

このデジタルトイが発売されたのが、2017年の今日です。

映像を投影するARヘッドセット、ホログラム表示の基準点とするトラッキング・ビーコン、そして操作用のライトセーバーがセットになっています。

ARヘッドセットといってもHoloLensのような高度なものではなく、スマートフォンをセットして使う簡易的なもの。ゲームの実行もスマートフォンに頼りますが、カメラが搭載されており、これでビーコンやライトセーバーを認識します。

ゲームは3種類あり、チャンバラゲームの「ライトセーバー・バトル」、リアルタイム戦術ゲームの「戦略バトル」、クリーチャーを戦わせる「ホロチェス」が遊べます。

価格は2万9980円とオモチャとしては高価ですが、遊べる内容を考えれば激安といっていい価格。発売から半年後には1万9980円にまで値下げされ、更にお買い得となりました。

詳しい内容が気になる人は、当時のレビュー記事をどうぞ。

11月30日のおもなできごと

1996年、カシオ計算機がハンドヘルドPC「CASSIOPEIA」(A-11J)を発売
2001年、NTTが「フレッツ・ADSL 8Mタイプ」の受付開始
2003年、アップルが直営店となる「アップルストア銀座店」をオープン
2015年、FREETELがWindows 10 Mobileスマホ「KATANA 01」を発売
2017年、ドコモが低価格スマートフォン「MONO MO-01K」を発売
2017年、レノボが「Star Warsジェダイ・チャレンジ」を発売
2018年、レノボがゲーミングPC「Legion T730 / C730」を発売