音声アシスタント機能を備え、スマートフォンを取り出すことなく利用できるイヤホン型デバイスが「Xperia Ear」。

このスマートデバイスが発売されたのが、2016年の今日です。

スマートスピーカーで実現されている音声アシスタント機能を、小さなイヤホンで実現。電話、メッセージ送信、地図を使ったルート検索、天気予報やニュースの読み上げ、スケジュール確認などの機能が利用できます。スマートフォン以外でも「Xperia」ブランドを使用している、ということでも注目されました。

操作は基本的に音声で行いますが、ヘッドジェスチャーにも対応。うなずけば「はい」、首を横に振れば「いいえ」となるほか、音楽再生中に右を向くと次の曲へスキップする、などの操作も可能です。

面白いのが、プラグインを購入することで、音声アシスタントの声を変えられたこと。「Xperia Earプラグイン(恵)」(冴えない彼女の育て方)、「Xperia Earプラグイン(アスナ)」(ソードアート・オンライン)の2種類が発売されています。

後継モデルとして両耳に装着する完全ワイヤレスイヤホン型の「Xperia Ear Duo」(XEA20)も登場しましたが、すでに販売終了。今年の3月にはプラグインの販売も終了しており、新規購入ができなくなりました。

11月18日のおもなできごと

2000年、ソニーが「VAIO GT」(PCG-GT1)を発売
2000年、ソニーが「VAIO QR」(PCG-QR1)を発売
2001年、JR東日本が「Suica」サービスを開始
2009年、デルが薄型ノートPC「Adamo XPS」を発売
2016年、ソニーが「Xperia Ear」(XEA10)を発売
2016年、auがハイレゾ対応スマートフォン「isai Beat」を発売
2017年、ソニーが「Xperia Hello!」を発売

Source: ソニー