13.3インチの大型液晶を備えたAndroidタブレットが「YOGA Tablet 2 Pro-1380F」。

この大画面タブレットが発売されたのが、2014年の今日です。

スマートフォンと比べタブレットは画面が大きく、各種コンテンツを楽しむのに向いているデバイスですが、その多くは7インチ前後。そんな中、13.3インチという大型液晶、しかも解像度が2560×1440ドットと高いものを採用していたことから注目されました。

ユニークなのは、更に大画面表示が可能なプロジェクターまで内蔵していたこと。2mの距離から50インチで投影できるため、遊びに行った先で友人たちと映像を楽しむ、旅行写真を見るといった用途で活躍してくれました。

これ以外にも、JBLのステレオスピーカー+5Wサブウーファーを備え、サウンド機能も優れていたのが魅力です。

スペックは、CPUがAtom Z3745、2GB メモリー、32GB ストレージなど。大型タブレットですが、800万画素のカメラも装備していました。

11月14日のおもなできごと

2005年、三洋電機がNi-MH充電池「エネループ」を発売
2008年、LeadtekがSpursEngine搭載の「WinFast PxVC1100」を発売
2009年、三洋電機が充電回数約1500回の新「エネループ」を発売
2013年、ソニーが「PlayStaton Vita TV」を発売
2013年、アップルがLTE版「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を発売
2014年、レノボが「YOGA Tablet 2 Pro」を発売
2014年、日本エイサーが「Aspire E ES1-512-F14D」を発売
2017年、MozillaがFirefox Quantum「Firefox 57」を公開