ポルシェデザイン社による洗練されたボディが魅力のデジタルカメラが、「FinePix6800Z」

このコンデジが発売されたのが、2001年の今日です。

直線や面を意識した外観は、まさにポルシェデザイン。もちろん見た目だけの製品ではなく、330万画素のスーパーCCDハニカムを採用し、記録画素数603万画素相当の高画質を実現していたのが特徴です。

デジカメとしては珍しい縦型デザインですが、グリップしやすいだけでなく、ダイヤルや各種ボタンに無理なく指が届くため、実用性の面でも見劣りしないものでした。また、専用クレードルが付属し、使用後のFinePix6800Zを載せるだけでスグに充電できるほか、PCとの接続も簡単に行えるというのが魅力でした。

3月11日のおもなできごと

1984年、宮崎駿監督の長編アニメーション映画「風の谷のナウシカ」公開
2001年、富士フイルムが「FinePix6800Z」を発売
2006年、任天堂が「ニンテンドーDS Lite」アイスブルーとエナメルネイビーを発売
2009年、アップルが「iPod shuffle(第3世代)」を発売
2011年、14時46分ごろ東北地方太平洋沖地震が発生
2015年、ASUSが2in1ノート「TransBook T90 Chi」を発売
2016年、ASUSが最大2167Mbpsの無線LANルーター「RT-AC88U」を発売