据え置き型としても携帯型としても使える、任天堂の新ゲーム機として誕生したのが「Nintendo Switch」。

この今でも人気の高いゲーム機が発売されたのが、2017年の今日です。

着脱式の小型コントローラー「ジョイコン」にはボタン類だけでなく各種センサーが内蔵されており、ジェスチャー操作が可能。また、細かな動きを伝えられる進化した振動機能も搭載されています。

このセンサー類を使い、画面を見ずに遊べるユニークなゲーム「1-2-Switch」のほか、発売後1ヶ月で本体よりも多くの本数を売り上げた「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」など、多くのゲームが本体と同時に発売されました。

受注の多い欧米を優先したということもあり、発売直後は供給が少なく、買いたくても買えない状況が続きました。供給量が増えた後でも人気が高く、入荷直後からスグに売り切れてしまうため、抽選販売としていた販売店も多かったですね。

この人気に目を付け、個人売買サイトで高く売って稼ごうとする転売行為が横行。転売目的での購入が増えた結果、さらに品薄になりやすいという悪循環になってしまいました。2017年末になるとようやく入手性が改善されましたが、それでもたびたび品薄になっています。

ちなみに現在は、コントローラー一体型の「Nintendo Switch Lite」は潤沢なものの、通常版はやや入手難。29980円+税が希望小売価格ですので、割高な販売価格には気を付けましょう。

3月3日のおもなできごと

2006年、ドコモ初のテレビ機能搭載ケータイ「P901iTV」を発売
2011年、キヤノンが「EOS Kiss X5」を発売
2016年、SCEが「PlayStationVita Starter Kit」を発売
2017年、AMDが「Ryzen 7」シリーズを発売
2017年、任天堂が「Nintendo Switch」を発売