NTTがADSLサービスを開始してから約1年、より高速な最大8Mbpsのサービスとして登場したのが「フレッツ・ADSL 8Mタイプ」。

このADSLサービスの受付が開始されたのが、2001年の今日です。

従来の最大1.5Mbpsから大幅に高速化したサービスで、実際の提供は12月末からです。にも関わらず、発表は10月、そして申し込みは11月と早い段階から行われました。

この理由は、2001年8月からYahoo!BBが8Mbpsでサービスを始めたほか、アッカ・ネットワークスも追従して8Mbpsの提供を始めたというのが影響しているのでしょう。そのため、受付が開始されたといっても、対象となったのは極一部。NTT東日本を例に出すと、東京都内の千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区に限られていました。

また、ADSLの価格競争も始まっており、NTTでもこの8Mタイプの提供と同時に、従来の1.5Mタイプの200円値下げ、そして8Mタイプは従来の1.5Mタイプと同価格での提供としました。

ただし、ここからさらにプロバイダー料金がかかる事を考慮すると、値下げされたとはいえ、競合他社よりまだ少し高めでした。

ADSLは既存のメタル回線が使えることから急激に契約者数を伸ばしましたが、光ファイバーの敷設が進むにつれ、光回線の契約者数が増加。2006年をピークに減少し始め、2008年にはついに、光回線がADSLを上回りました。

なお、すでにフレッツ・ADSLの新規加入は終了。2023年1月末で、サービスも終了となります

11月30日のおもなできごと

1996年、カシオ計算機がハンドヘルドPC「CASSIOPEIA」(A-11J)を発売
2001年、NTTが「フレッツ・ADSL 8Mタイプ」の受付開始
2003年、アップルが直営店となる「アップルストア銀座店」をオープン
2015年、FREETELがWindows 10 Mobileスマホ「KATANA 01」を発売
2017年、ドコモが低価格スマートフォン「MONO MO-01K」を発売
2017年、レノボが「Star Warsジェダイ・チャレンジ」を発売
2018年、レノボがゲーミングPC「Legion T730 / C730」を発売

Source: NTT東日本