today

使いやすい2つのホイールと、柔軟なボタンカスタマイズが可能なマウスが「MX MASTER 2S」。

このハイエンドマウスが発売されたのが、2017年の今日です。

デザインや機能面は前モデルのMX MASTERとほぼ同じで、通常のホイールに加え親指部分にサブのホイールを搭載している点や、3台のPCやタブレットを切り替えて使えるよう、底面に切り替えボタンを備えている点などを継承しています。

細かな改良が行われており、そのひとつが、バッテリー駆動時間が延長されたこと。満充電で40日だったものが70日まで延長されたほか、3分の充電で8時間利用可能という高速充電にも対応しているので、よりストレスなく使えるようになりました。

目玉の機能となっていたのが、複数のPC間をシームレスに切り替え、移動できる「ロジクールFLOW」への対応。ポインターを画面端に移動すると、そのまま隣のPCへとマウスの接続先が切り替わるため、同じマウスのまま操作を続けられます。

また、PC間のファイルコピー&ペースト、クリップボードの共有にも対応しているので、異なるPCなのに、まるでマルチディスプレイ表示しているような感覚で使えるが便利でした。

today

さらに、このFLOWに対応したキーボードもセットで使えば、最大3台のPCを1組のマウス・キーボードで操作可能に。このFLOWのために、マウスと一緒にキーボードも買い替えたという人も少なくないのではないでしょうか。

ちなみに、小ぶりなモバイル向けの「MX ANYWHERE 2S」も同時に発売されました。

6月15日のおもなできごと

2001年、IBMが「ThinkPad i Series s30」(2639-4AJ/43J)を発売
2007年、三洋電機が水中撮影に対応したXacti「DMX-CA65」を発売
2011年、初の「Chromebook」が米国でAcerSamsungから発売
2012年、ソニーが1.0型センサー採用の「DSC-RX100」を発売
2017年、マイクロソフトが「Surface Studio」を発売
2017年、ロジクールが「MX MASTER 2S」を発売
2021年、+Styleがeスクーター「Free Mile Plus」を発売