2017年11月に5980円(税別)で発売され、大人気となった完全ワイヤレスイヤホンの第2弾モデルとなるのが「DPW-01」。

この完全ワイヤレスイヤホンが発売されたのが、2019年の今日です。

価格は据え置きですが、連続音楽再生時間が2.5時間から6時間、Bluetooth 5.0に対応、コーデックがSBCとAACに加えaptXにも対応、IPX4等級の防水仕様になるなど、驚くほどの進化を遂げていました。

とくに防水は、ランニングなどのスポーツでワイヤレスイヤホンを使いたい人にとってうれしいところですね。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。低反発ウレタン製イヤーピース(Mサイズ)、シリコン製イヤーピース(XS、S、M、Lサイズ)、専用充電ケースが付属しています。

既に発売から2年経っていますが、現在もDPW-01は販売中。ドン・キホーテ楽天市場店では売り切り特価となっており、税込み送料込みで3980円まで値下がりしていました。

8月23日のおもなできごと

2008年、日本エイサーが「Aspire One」(AOA150-B)を発売
2013年、ロジクールがゲーミングヘッドセット「G430」を発売
2016年、DAZNがスポーツ専門のライブストリーミングサービスを提供開始
2019年、アップルが日本で「HomePod」を発売
2019年、ドン・キホーテが完全ワイヤレスイヤホン「DPW-01」を発売