※GW中は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の記事から気になるものを紹介します。

「iOS版GoogleドライブでFace IDとTouch IDサポート。機密ファイルを周囲の目から保護」

Googleドライブのアプリを開くときに、Face IDやTouch IDでの認証を行う機能が追加された、という話題です。

家族や親しい友人などへ、一時的にスマートフォンやタブレットを貸すといったことはよくありますが、困るのが意図しない使い方をされたとき。ブラウザーの検索結果を見せるためだったのに、いきなり違うアプリを動かし始めた……なんて経験がある人もいるでしょう。

もちろん、故意でなくともふとした拍子に別のアプリをタップしてしまい、起動してしまうこともあります。

そんな時でもすぐには内容は表示されず、認証画面を挟むことで内容を守れるというのがこの機能です。

Googleドライブ固有の機能ですが、個人的なファイルや仕事のファイルなどを保存している人が多数かと思いますので、設定しておくと安心できるでしょう。

デフォルトでは機能がオフになっているため、「設定」の「プライバシー画面」からこの機能をオンにすることで、使えるようになります。

なお、遅延設定がデフォルトでは「今すぐ」となっており、無条件で認証が必要となります。10秒後、1分後、10分後と設定してやれば、この時間が経過するまでは認証をスキップできますので、他のアプリから戻ってくるたび認証するのは面倒、という人は設定しておくといいでしょう。