画角や目的の異なる3機種のアクションカムが、「KeyMission 360」と「KeyMission 170」と「KeyMission 80」。

このニコン初となるアクションカムシリーズが発売されたのが、2016年の今日です。

前後に2つのカメラを搭載し、360度の全方位4K撮影を可能としたのが「KeyMission 360」。単体で30m防水に対応し、上空から山、水中まで、あらゆるアウトドアシーンでの撮影ができるというのが特徴です。モニターは備えていませんが、専用アプリでスマートフォンやタブレットからのリモート撮影に対応していました。

「KeyMission 170」は、170度の広角撮影が可能ないわゆるスタンダードなアクションカム。ハウジングなしでの10m防水に対応しているため、水辺近くや悪天候での撮影にも強いというのが特徴です。別売のケースを装着すれば、水深40mまで耐えられました。

「KeyMission 80」は、アクションカムというよりアウトドアでの記録用コンデジという要素が強い製品。堅牢性が高く片手で素早く撮影できるため、ストラップやカラビナでリュックやベルトに吊り下げ、いつでも撮影できるというのが強みでした。

ニコンらしく野心的な製品でしたが、アクションカムでは後発ということもあって市場に食い込めなかったのか、どれも1代限りとなってしまいました。デザインがよかっただけに、代を重ねて完成度が高まれば……と思うだけに残念です。

10月28日のおもなできごと

2011年、ドコモが折り畳み型タブレットの「Sony Tablet P」を発売
2011年、イー・モバイルが「Sony Ericsson Mini」(S51SE)を発売
2011年、ロジクールがiPad2専用キーボード「TK900」を発売
2016年、ニコンがアクションカメラ「KeyMission」シリーズを発売
2016年、イリュージョンが「VRカノジョ」の体験版を配信
2016年、ソフトバンクがガラホ「AQUOS ケータイ2」を発売
2016年、リコーが写真特化の全天球カメラ「RICOH THETA SC」を発売