左右のイヤホンがケーブルでつながっていない、完全ワイヤレスイヤホンとして登場したのが「AirPods」。

このイヤホンが発売されたのが、2016年の今日です。

完全ワイヤレスイヤホンとしては後発ながら、本体をケースから取り出すだけでペアリング設定ができる、接続先の切り替えが簡単、Siriの利用が可能など、Appleらしい作りで人気となりました。

連続再生時間は約5時間と短いですが、ケースが充電バッテリーを兼ねており、未使用時に充電しておけるというのが便利です。

音楽再生用というのがメインですが、もちろん通話も可能。街中で独り言をいっているかのように通話する姿を見かけた人も多いでしょう。もちろん、以前からイヤホンタイプのBluetoothヘッドセットはありましたが、AirPodsが発売されてから見かける頻度が高くなった気がします。

12月13日のおもなできごと

2003年、ソニーがHDDレコーダー「PSX」を発売
2013年、ロジクールがiOS用ゲームパッド「G550」を発売
2014年、ASUSが「Chromebook C300MA」を一般向けに発売
2016年、アップルが「AirPods」を販売開始
2017年、Googleが「Daydream View」を日本で発売
2018年、PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が10日間で終了