通話などはできないものの、iPhone向けのアプリが利用可能で価格の安さが魅力の「iPod touch」。

この第6世代目となるモデルが発売されたのが、2015年の今日です。

第6世代では、iPhone 6/6Plusと同じApple A8プロセッサを採用。iPod touchとして初の64bit SoCモデルとなったほか、メモリーも増量され、第5世代から大きく性能がアップしているのが特徴です。

その他の強化点は、Wi-FiにIEEE802.11acを追加、背面カメラが500万画素から800万画素に強化、ストレージ128GBモデルを追加といったもの。また、カラーバリエーションも若干の変化があり、イエローの代わりにゴールドが登場。さらに、メタリック調だったピンクとブルーは、よりビビッドな色合いになりました。これに(PRODUCT)REDを加えた6色展開となります。

4インチのRetinaディスプレイ(1136×640ドット)は変わらないため、見た目に大きな変化はないものの、中身はかなり強化されていました。

なお、iPod touchシリーズは新型iPhoneに合わせて、第4世代までは毎年新製品が登場していましたが、第5世代が登場するまで3年、そして第6世代の登場は2年かかっています。現在最新の第7世代は2019年5月の発売で、4年ぶりの新モデルとなったことから注目されました。

あれから2年が経ちましたし、そろそろ新モデルの登場が期待される頃ですが……。

7月16日のおもなできごと

2005年、松下電器産業が「LF-M821JD」を発売
2009年、日本HPがネットブック「Mini 110」を発売
2015年、アップルが「iPod touch(第6世代)」を発売
2015年、auが世界初の耐海水性能をもつ「TORQUE G02」を発売
2015年、ロジクールが「MX Anywhere 2」を発売
2016年、JBLがLightning接続イヤホン「REFLECT AWARE」を発売