2018年5月9日、カシオのコンデジ市場撤退が発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年05月9日, 午前 05:30 in Today
0シェア
FacebookTwitter
today
Engadget Japan

撮ったその場で画像を確認できる液晶付きデジカメの「QV-10」でコンデジ市場を切り開き、その後も魅力ある製品群を投入していたカシオ計算機。しかし、スマートフォンへの移行でコンデジ市場が縮小し、事業継続が難しくなってしまいました。

カシオ計算機がコンデジ市場から撤退すると発表したのが、2018年の今日です。

ちょっと記憶をたどるだけでも、世界初の液晶搭載デジカメ「QV-10」(1995年)、誰もが驚いたカードサイズの「EX-S1」(2002年)、秒間1200コマというハイスピード対応の「EX-F1」(2008年)、自撮りができる変形コンデジ「EX-TR100」(2011年)など、他社にはないユニークな特長を備えた製品で、常にコンデジ市場で存在感を放ってきました。

today
Engadget Japan

ちょっと特殊なものでは、腕時計型デジタルカメラの「リストカメラ WQV-1」(2000年)、センサー部が分離できる「EX-FR10」(2014年)、タフ仕様のG'z EYE「GZE-1」(2017年)なんていうものもありました。

なお、コンデジ市場からは撤退するものの、映像製品そのものは続けていくとのこと。実際、医療向けのダーモカメラ「DZ-D100」が2019年に発売されています。

5月9日のおもなできごと

2003年、宇宙科学研究所が「はやぶさ」(MUSES-C)の打ち上げ成功

2003年、アップルが第3世代となる「iPod(Dock Connector)」を発売

2016年、楽天がドローン配送「そら楽」サービス開始

2018年、3大キャリアが「+メッセージ」アプリの配信開始

2018年、カシオ計算機がコンパクトデジカメ市場から撤退


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Today, Casio, Digital camera, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents