2015年6月20日、感情を認識する人型ロボット「Pepper」が一般販売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年06月20日, 午前 05:30 in Today
0シェア
FacebookTwitter
today

前年の2014年6月に発表され、「人の感情を理解する」として話題となった人型ロボットの「Pepper」。

この一般販売が開始されたのが、2015年の今日です。

各種センサーを駆使し、集合知として共有するクラウドAIで感情を認識し、プライベートな部分と合わせ、自ら判断して動くとされました。2014年の発表後からソフトバンクモバイル販売店への設置、開発者向けの先行モデルの発売、企業での接客に採用されるなど露出が増えていき、2015年の一般販売へと続きました。

価格は本体が19万8000円。意外と高くないように思えますが、加入必須の基本プランや保険パックなど諸々を含めると、3年間で総額100万円を余裕で超えるという、結構な負担となります。

today

法人向けはPepper for Bizとして、2015年10月から提供開始。人の感情を理解するとしているロボットを「24時間働いてくれる」と説明するあたり、なかなかの趣があります。なお、店頭にいる姿を何度か見かけたことがありますが、多くは接客ではなく客寄せ、もしくは電源が切られている状態だったというのが少し寂しかったですね。

昨年メジャーアップデートが行われ、ハードウェアの刷新、定型文に頼らない日常会話の強化などが図られています。

6月20日のおもなできごと

2001年、JEITAが「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver. 1.0)」を制定
2002年、ビクターが「InterLink XP」(MP-XP7210)を発売
2014年、PFUが「ScanSnap iX100」を発売
2014年、ソニーがISO409600の高感度撮影が可能な「α7S」を発売
2015年、ソフトバンクが「Pepper」を一般販売開始
2017年、ノキアがWi-Fi体重計「Nokia Body」を発売


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Today, Softbank, pepper, robots, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents