2011年10月5日、56歳の若さでスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年10月5日, 午前 05:30 in steve jobs
0シェア
FacebookTwitter

Apple Ⅰ/ⅡからMacintosh、iPod、iPhoneなど、多数の製品を生み出し、多大な影響を与えたアップル。

このアップルの共同設立者であり、また、再建の原動力となったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったのが、2011年の今日です。

関連記事:

スティーブ・ジョブズ逝去から9年。Apple SiliconとApple Oneに繋がる野心を振り返る

ジョブズ氏が、スティーブ・ウォズニアック氏、ロナルド・ウェイン氏と共にアップルを設立したのが1976年。1977年に発売したApple Ⅱで成功したほか、GUIを取り入れたMacintoshを1984年に発売しています。ただし、ジョブズ氏はたびたび社内で衝突を繰り返していたこと、また、LisaやMacintoshの失策もあって、1985年に退社。

その後、1985年にNeXTを、1986年にルーカスフィルムのコンピューター部門を買収してピクサーを設立して、活躍。1997年のアップルによるNeXTの買収でアップルに復帰すると、傾いていた経営の建て直しに尽力し、1998年にはトランスルーセントのiMacを送り出し、大ヒットさせました。

2000年以降はMacシリーズはもちろんのこと、音楽プレーヤーとしてiPod、タッチ操作をメインとしたスマートフォンのiPhone、そしてiPadと製品の幅を広げ、こちらも成功しています。

発表イベントでは、多くの製品を自ら説明するという点でも、ジョブズ氏は印象的でした。最後の発表となったのは、2011年の6月に開催されたWWDC。アップル製品への影響もさることながら、他社製品や社会への影響も大きかっただけに、56歳という若さで亡くなったのが惜しまれます。

10月5日のおもなできごと

2011年、スティーブ・ジョブズ氏死去
2011年、ヤフーがオンラインストレージ「Yahoo! ボックス」を開始
2012年、ドコモが「AQUOS PHONE si SH-01E」を発売
2017年、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売
2017年、アマゾンが「Prime Reading」サービスを開始
2017年、キヤノンがミラーレスカメラ「EOS M100」を発売
2017年、LINEがスマートスピーカー「Clova WAVE」を発売
2018年、ファーウェイが「HUAWEI nova 3」を発売
2019年、ハル研究所が「PasocomMini PC-8001」の一般販売を開始


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: steve jobs, SteveJobs, apple, today, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents