2画面ノートは過去に色々な製品が登場していますが、そのうちのひとつ、タッチパッドに液晶を搭載したというノートPCが「ZenBook Pro 15」(UX580GE/GD)。

このユニークなノートPCが発売されたのが、2018年の今日です。

2つ目の液晶は「ScreenPad」と呼ばれ、単純にセカンドディスプレイとして使えるだけでなく、ソフト起動のランチャー、ショートカットキーなどとしても利用可能でした。使いこなすのは難しそうですが、可能性か感じられるという点でワクワクした人が多そうですね。なお、過去に富士通シャープが似たようなことをやっていたのを知っている人は、温かい目で見守っていたかと思います。

今では立派に成長し、より巨大なサブ画面を搭載した「ZenBook Pro Duo」が登場。2画面ノートというジャンルとして、定着しつつあります。

なお、ScreenPadばかりに目が行きがちですが、CPUにCore i9-8950H、GPUにGeForce GTX 1050Ti、メモリーは16GB搭載するなど、ゲーミングPCとしても魅力的なものとなっていました。

7月21日のおもなできごと

1995年、任天堂が「バーチャルボーイ」を発売
2005年、セガトイズが「HOMESTAR」を発売
2006年、ソニーが「α100」(DSLR-A100)を発売
2017年、任天堂が「スプラトゥーン2」を発売
2017年、サンコーが吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」を発売
2018年、ASUSが「ZenBook Pro 15」(UX580GE/GD)を発売