大手建機メーカー、キャタピラーの名を冠したスマートフォンが「CAT S60」。優れた防水防塵・耐衝撃性能に加え、サーマルカメラを備えたユニークなモデルでした。

このタフネススマホが日本で発売されたのが、2017年の今日です。

キャタピラーと聞くと、油圧ショベルやブルドーザー、ダンプトラックといったものを連想するだけに、このブランド名でスマートフォンを出していると聞いて驚いた人も多かったのではないでしょうか。

マニア狙いのブランド名貸しを疑ってしまいますが、IP68準拠防の高度な防水防塵性能、米国国防総省規格のMIL-STD-810Gに準拠する耐衝撃性を備えていたほか、濡れた手や手袋をしたままでも操作できるなど、建設現場などで使いやすい仕様は名前負けしていません。

さらにユニークなのが、FLIRによるサーマルカメラを備えていたこと。離れた位置から温度や熱分布を確認でき、現場での作業や機器の検証などで大いに役立ってくれるのがメリットです。このタフネス性能とサーマルカメラ搭載という点を見れば、キャタピラーのブランド名を冠していることに合点がいくでしょう。

CAT S60はすでに販売終了となっていますが、今年2月には、後継モデルの「CAT S61」が発売されています。こちらはサーマルカメラだけでなく、室内空気質モニター、レーザー支援距離測定機能などを装備。より現場で役立つモデルになっています。

10月20日のおもなできごと

2000年、ソニーがコンパクトデジタルカメラ「DSC-P1」を発売
2004年、移動体向け衛星放送「モバHO!」の本放送開始
2011年、ニコンがミラーレス一眼「Nikon 1」シリーズを発売
2011年、エステーが放射線測定器「エアカウンター」を発売
2015年、ワイモバイルが「Nexus 5X」を発売
2017年、オンキヨー&パイオニアが「CAT S60」を発売