オンラインゲームプラットフォームとなるSteam用に開発されたゲームコントローラーが、「Steamコントローラー」。

このゲームパッドが日本で発売されたのが、2016年の今日です。

米国での発売は2015年11月10日ですから、約1年ほど遅れて日本での発売となりました。

最大の特徴は、2つのトラックパッドを装備していること。このトラックパッドはカスタマイズ性に優れ、十字キーや物理キーの替わりに使えるほか、タッチやスライドといった操作にも対応。設定次第でマウス替わりにも利用ができます。

通常のアナログスティックやABXYボタン、複数のLRボタンももちろん装備。さらに本体にはジャイロセンサーを搭載し、コントローラーを傾けて操作することもできました。

カスタマイズ性が非常に高いため、最適化できる人であれば唯一無二のコントローラーとなるものの、手軽に遊べればいいという人にとっては、ただの難解なデバイス。ゲームタイトルによっても向き不向きがあり、良くも悪くも評価が分かれる製品でした。

11月24日のおもなできごと

2016年、マイクロソフトがUHD BD対応の「Xbox One S」を発売
2016年、デジカが「Steamコントローラー」を日本で発売
2016年、ロジクールがゲーミングキーボード「G910r」を発売
2017年、ASUSがWi-Fiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」を発売
2017年、鳥取県が「Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」を開催
2020年、FOXが「TCL 10 5G」を発売

Soruce: STEAM