初代プレステと連携でき、単体で遊べるメモリーカードとして登場したのが「PocketStation」(ポケステ)。

このプレステ用メモリーカードが発売されたのが、1999年の今日です。

本体は32×32ドットの液晶と、上下左右決定ボタンがあるだけというシンプルなもの。プレステのメモリースロットに装着し、ゲーム本編からミニゲームを転送することで、遊べるようになりました。本体に赤外線通信機能を備え、ポケステ同士で通信できるというのもユニークな点です。

2013年12月には「PocketStation for PlayStation Vita」として、Vita上で遊べるポケステが登場。「どこでもいっしょ」のように、ゲームアーカイブスにあるポケステ対応ゲームが楽しめるようになりました。

1月23日のおもなできごと

1996年、サンマイクロシステムズが「JDK 1.0」を公開
1999年、SCEが「PocketStation」を発売
2004年、富士フイルムが縦型デジカメ「FinePix F610」を発売
2011年、秋葉原の歩行者天国が再開
2015年、MSIが外付けGPUドックを同梱した「GS30 2M Shadow」を発売
2016年、auがハイスピードIGZO搭載の「AQUOS SERIE mini SHV33」を発売
2020年、メルカリがスマートフォン決済事業者「Origami」を買収


Source: Sony Interactive Entertainment Inc.