2011年8月27日、3.3インチで約100gと小型軽量な「Xperia ray」(SO-03C)が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年08月27日, 午前 05:31 in Xperia
0シェア
FacebookTwitter

スマートフォンは今でこそ大型なモデルばかりになってしまいましたが、以前はかなりコンパクトなモデルがありました。そのひとつが、ドコモから発売された「Xperia ray」(SO-03C)。

この3.3インチ液晶搭載モデルが発売されたのが、2011年の今日です。

2011年といえばまだ3インチ台の端末が多数ありましたから、それほど珍しいわけではありません。しかし、モバイルブラビアエンジンを搭載した色鮮やかな発色、裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”(810万画素)、日本語入力のPOBox Touchを搭載するなど、小さくてもしっかりとXperiaらしい作りとなっていたのが魅力でした。

スペックは、SoCにMSM8255、512MB メモリー、1GBストレージなど。ワンセグやおサイフなどは搭載していなかったため、全部入りが好きな人には微妙だったかもしれません。個人的には、ワンセグがないというのはむしろ最高でしたが。

8月27日のおもなできごと

2004年、松下電器産業が「LUMIX DMC-FZ20」を発売
2010年、東芝が「dynabook AZ」を発売
2011年、ドコモが「Xperia ray」(SO-03C)を発売
2012年、「Yahoo! ミュージック」がサービス終了
2013年、スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の正式サービスを開始

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Xperia, smartphone, sony, today, android, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents