カメラ搭載のテレビドアホンをスマートフォンから操作できるようにしたのが、「ROCOワイドスマホ」。

このテレビドアホンが発売されたのが、2015年の今日です。

玄関に設置された子機からの映像を親機に表示し、来客の確認・通話・解錠操作などができるというのが、テレビドアホンの役割。この通話や解錠をスマートフォンからでも可能にしたのが、「ROCOワイドスマホ」です。ドアホンが鳴ったときに親機の場所へと行かずとも、手元のスマートフォンで簡単に応対できるのがメリットです。

スマートフォンからの利用は専用アプリが必要で、当初はiPhone/iPadのみの対応。後にAndroidへも対応しました。

製品概要を端的に書くと「アイホンのアイフォーン対応ドアホン」となり、ちょっと口に出して言いたくなりますね。

ちなみに、発売元のアイホンはiPhoneの商標権をもっており、アップルへとライセンスしています。

5月20日のおもなできごと

1997年、米IDTが「WinChip C6」を発表
2010年、Eye-Fiが「Eye-Fi X2シリーズ」を発売
2010年、シャープがタブレット型「NetWalker」(PC-T1)を発売
2011年、ドコモが「AQUOS PHONE SH-12C」を発売
2015年、アイホンがiPhone対応ドアホン「ROCOワイドスマホ」を発売