2019年10月8日、ThinkPadの弟分となるコスパビジネスノート「ThinkBook 14/15」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年10月8日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

コストパフォーマンスを追求したビジネスノートのブランドとして誕生した「ThinkBook」。最初に登場したThinkBook 13sは13.3インチモデルの製品でしたが、より大きなサイズとして登場したのが、「ThinkBook 14」と「ThinkBook 15」。

この2つのモデルが追加・発売されたのが、2019年の今日です。

先に登場したThinkBook 13sが第8世代Coreを採用していたのに対し、同 14/15では第10世代Coreを採用。ただし当初は10nmプロセスとなるIce Lakeではなく、14nmのComet Lakeを採用していました。12月に更新されたモデルからは、Ice Lakeへと変更されています。

ビジネス向けということもありメモリー容量は最大24GBと少々多め。また、標準で有線LANを装備するほか、USBもType-A/C合わせて全部で5つ装備しており、余裕のある構成が魅力です。

価格の安さも特長で、通常販売価格で10万円台からと手頃。直販の場合はクーポンを使うと、IdeaPadシリーズと結構いい勝負となる価格です。

ちなみに、現行モデルの最安値はCore i3搭載で直販8万5800円。これがクーポン適用後で5万円切りとなっていました。……レノボさんの価格設定はよくわからないですね。何はともあれ、コストパフォーマンスはかなりいいシリーズだというのは確かです。

10月8日のおもなできごと

2004年、日本エイサーが「Ferrari 3400」を発売
2005年、セコムが「セコムロボットX」を発売
2013年、ソニーが「VAIO Fit A」「VAIO Tap 11/21」などを発表
2015年、「Star Wars バトルフロント」のβテスト開始
2015年、ソフトバンクが「AQUOS Xx2」「AQUOS Xx2 mini」を発表
2019年、レノボが「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」を発売


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, lenovo, thinkbook, pc, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents