花粉やホコリだけでなく、蚊まで吸い込んで捕獲してくれるという空気清浄機が「蚊取空清 FU-GK50」。

このユニークな空気清浄機が発売されたのが、2016年の今日です。

先にマレーシアやタイ、インドネシアなど東南アジア圏で発売され、人気となっていた商品が、日本向けにリファインされての登場です。

仕組みは蚊の習性を徹底的に研究したもの。まずは蚊が好む紫外線でおびき寄せ、同じく好む黒色のボディに近づかせます。そして物陰に隠れる習性を利用して小窓付近へと誘導し、空気清浄機の吸引力で近づいた蚊を吸い込むわけです。吸い込んだ蚊は粘着シートでキャッチするので、蚊が逃げ出すことはありません。

あくまで近づいてきた蚊を捕まえるだけですが、それでも薬剤を使わず駆除できるため、とくに赤ちゃんやペットのいる家庭で重宝するのではないでしょうか。

もちろん、本来の空気清浄機としても機能もしっかりしていますので、ついでに蚊も吸い込めればラッキーくらいの気持ちであればアリですね。

最新モデルはつい先日発売となった「FU-PK50」。多機種展開はされていないものの、定番モデルの一角にはなっているようです。

4月23日のおもなできごと

1993年、セガが廉価版となる「メガドライブ2」を発売
2005年、マイクロソフトが「Windows XP Professional x64 Edition」を発売
2013年、DMM.comが「艦隊これくしょん -艦これ-」のサービス開始
2015年、ドコモとauが「Galaxy S6 edge」を発売
2015年、ニコンが「Nikon 1 J5」を発売
2016年、シャープが「蚊取空清 FU-GK50」を発売
2018年、HTCがVRヘッドセット「VIVE Pro」のフルセット版を発売