1997年5月15日、ミノルタ初のコンデジ「Dimage V」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年05月15日, 午前 05:30 in Today
0シェア
today
Engadget Japan

光学機器メーカーのミノルタが、同社初のコンデジとして投入したのが「Dimage V」。回転だけでなく、脱着まで可能なレンズユニットを採用していたのが特長です。

このユニークなコンデジが発売されたのが、1997年の今日です。

脱着できるレンズユニットは、専用ケーブルで接続しての撮影が可能というのが面白いところ。片手でレンズユニットを動かしながら本体の液晶で画面を確認し、自由なアングルで撮影できるのがメリットでした。

その他のスペックは、35万画素1/3インチCCD、重量約250g、1.8インチカラー液晶、光学2.7倍ズームなど。

ちなみにメディアは5Vのスマートメディア(SSFDC)。Dimage Vが発売された頃はまだ5Vが主流でしたが、わりとすぐに3.3Vへの移行が始まってしまっただけに、5V/3.3V両対応でないというのがちょっと残念でした。

today
Engadget Japan

元々は1996年中の発売となっていたのですが、その後、1997年の3月26日に延期。これがさらに延期され、5月になってようやく発売されました。

5月15日のおもなできごと

1997年、ミノルタが「Dimage V」を発売

2003年、SCEがDVD±R/RWに対応したPS2「SCPH-50000」を発売

2007年、松下電器産業がワイヤレスディスプレイ「CF-08」を発売

2009年、シャープが「Mebius NJ」(PC-NJ70A)を発売

2014年、auとドコモが「GALAXY S5」を発売


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Today, minolta, Digital camera, news, gear
0シェア

Sponsored Contents