2006年7月24日、ニンテンドーDSでWebサイトが閲覧できる「ニンテンドーDSブラウザー」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年07月24日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

携帯用ゲーム機のニンテンドーDSで、Webサイトを閲覧可能にするブラウザーが「ニンテンドーDSブラウザー」。

このソフトが発売されたのが、2006年の今日です。

ニンテンドーDSはWi-Fiを搭載していましたが、基本的にこれを使うのは対戦やすれ違い通信といったゲーム用途でした。このWi-Fi機能を使い、ゲームではなくWebサイトを表示してくれるのが「ニンテンドーDSブラウザー」です。

ベースとなっているのは、ケータイなどの組み込み向けブラウザーとして定番となっていたOperaで、任天堂とOpera Softwareの共同開発となります。DS本体だけではメモリーが足りないため、専用のメモリー拡張カートリッジが同梱されていました。

2画面という特長を活かし、片方の画面に縮小、もう片方に拡大画面を表示できるほか、2画面を大きな1画面扱いで表示することにも対応していました。もちろんタッチ操作に対応していますから、リンク先を開くのも簡単。また、画面下部に並ぶツールバーから、進む/戻る、再読み込み、ブックマークなどの表示も可能でした。

なお、Flashや動画再生、PDF表示などには対応していません。さすがに、ニンテンドーDSにそこまで求めるのは酷でしょう。

7月24日のおもなできごと

2004年、アップルが「iPod mini」を日本で発売
2006年、任天堂が「ニンテンドーDSブラウザー」を発売
2011年、岩手県・宮城県・福島県を除く44都道府県でアナログ放送が終了
2015年、auが京セラ初のタブレット「Qua Tab 01」を発売
2018年、SNKが「NEOGEO mini」を発売
2019年、アマゾンが「Kindle Oasis」を発売

Source: 任天堂


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, nintendo, nintendo ds, opera, browser, news, gear
0シェア
FacebookTwitter