2003年6月24日、高級ブランドQUALIAを冠する超小型デジカメ「QUALIA 016」の受注が開始されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年06月24日, 午前 05:30 in Today
0シェア
FacebookTwitter
today

機能やスペックだけでなく、「感動価値の創造」を基準にしたというのがソニーのQUALIAブランド。このブランドを冠したデジカメとして登場したのが、「QUALIA 016」でした。

この超小型デジカメの受注が始まったのが、2003年の今日です。

本体サイズは69.1×24×16.8mm、重量はわずか50gしかないデジカメで、一見するとトイデジカメのように見えてしまいます。しかし、ボディはアルミを鍛造して剛性を高めてあるほか、レンズ鏡筒はステンレスの削り出しで1点ずつ製作するなど、作りはこだわりの塊。さらに本体と合わせて使えるユニットとして、フラッシュ、タイマーリモコン、テレコンバージョンレンズ、ワイドコンバージョンレンズ、ビューワーなどが付属し、着脱することで機能を追加・強化できるというのが心をくすぐられます。

today

センサーは有効画素数200万のCCDですから、これで高画質写真を撮る……という実用品ではなく、趣味モノ扱いに近い製品でしょう。お値段は一式で38万円。一般人にはなかなか手が出せないものでした。

6月24日のおもなできごと

2003年、ソニーが小型デジカメ「QUALIA 016」を受注開始
2008年、日本HPがミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」を発売
2010年、三洋電機が「DMX-CA100」を発売
2010年、ソフトバンクがアップルの「iPhone 4」を発売
2011年、ソニーが「α NEX-C3」を発売
2016年、プラネックスコミュニケーションズが「どこでも日本 VPN(MHC-VM1)」を発売

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Today, Sony, Digital camera, news, gear
0シェア
FacebookTwitter