2000年8月20日、追いかけ再生などを実現したHDDレコーダー「Clip-On SVR-715」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年08月20日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

ビデオテープが一般的だった頃に登場し、テープの入れ替えなしにいつでも録画・再生できる手軽さ、GUIによる簡単な録画予約などで注目されたのが、「Clip-On SVR-715」。

このHDDレコーダーが発売されたのが、2000年の今日です。

単純にテレビ番組を録画するだけならビデオテープでも実現できますが、録画中は再生できませんし、逆に、再生中は録画できません。そのため、複数のビデオデッキを持っていたという人も少なくないでしょう。

しかしClip-Onなら、録画中でも関係なく番組を再生して楽しめるが強み。しかも、冒頭10分見逃したとしても、10分前の番組頭から追いかけ再生ができます。ビデオテープでは録画が終わるのを待って頭から再生するか、冒頭を見逃したままリアルタイムで番組を観るしかありませんでした。

これ以外にも、GUIによるわかりやすい操作、ビジュアルサーチによる録画番組の確認のしやすさ、EPGでの簡単予約、キーワードやジャンルで自動的に録画してくれるなど、便利な機能が多数搭載されていました。

テレビ視聴の仕方を根本から変えた製品といっても過言ではないでしょう。

しかし、発売からもう20年も経つんですね……。

8月20日のおもなできごと

2000年、ソニーがHDDレコーダー「Clip-On SVR-715」を発売
2001年、東芝が「GENIO e550」を発売
2012年、バッファローが「HDW-P500U3」を発売
2014年、東芝が活動量計「WERAM1100」を発売
2015年、パナソニックが「LUMIX DMC-GX8」を発売

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, sony, dvr, news, gear
0シェア
FacebookTwitter