高音質再生の妨げとなる電気的ノイズを低減することで、音質向上効果が得られるというmicroSDXCカードが「SR-64HXA」。

この特殊なメモリーカードが発売されたのが、2015年の今日です。

ハイレゾ対応ウォークマン等、高音質なプレーヤーを使う場合、ちょっとしたノイズでも音質に影響を与える場合があります。この影響を少しでも少なくするため、使用する部品や材料を厳選し、microSDメモリーカードから発生する電気的ノイズを低減したのが、SR-64HXAです。

あくまで、ファイル読み出し時に発生する微弱なノイズを抑えるというだけなので、過度な期待は禁物。これを使えばMP3がハイレゾ音源並みの音質になる……というものではないですが、トコトンまで音質を追求したいと考えているのであれば、試してみる価値はあったのではないでしょうか。

なお、一部においてファイルの追加・削除やフォーマットなどができない、音飛びが発生するといった不具合があり、無償交換が行われました

購入特典として、データ復旧ソフトの「メモリーカードファイルレスキュー」がダウンロード提供されていたのですが、この不具合により、少々皮肉っぽくなってしまいましたね。

3月5日のおもなできごと

1998年、東芝が「Libretto 100」を発売
2001年、カシオ計算機が「CASSIOPEIA FIVA」(MPC-205/206)を発売
2009年、ウィルコムが「どこでもWi-Fi」を発売
2010年、オリンパスが「PEN Lite E-PL1」を発売
2015年、ソニーが音楽向けmicroSDXC「SR-64HXA」を発売
2015年、UQコミュニケーションズが「UQ Speed Wi-Fi NEXT WX01」を発売