位置情報を利用し、歩き回ってモンスターとの戦闘やクエストをこなすRPGが「ドラゴンクエストウォーク」(DQウォーク)。

このスマートフォン用ゲームがリリースされたのが、2019年の今日です。

誰もが知っているといっても過言ではないビッグタイトル、ドラゴンクエストを冠するゲームということで、多くの人が首を長くして待っていたのではないでしょうか。

フィールド上を歩き回ってプレーするというスタイルはポケモンGOに近いものの、レベルを上げてキャラクターを育成したり、クエストをこなしたりするあたり、RPG色の濃いものとなっています。

基本プレイは無料ですが、武器や防具はふくびきでの入手となるため、ガチャ要素は強め。なお、無料でふくびきが引ける補助券もありますが、有償ジェムで引くという人の方が多そうですね。

リリース直後から人気のゲームとなったものの、コロナ禍で外出が思うようにできず、ゲームが進めにくい状況となってしまいました。位置情報ゲームの根本部分に影響するだけに痛いところですが、この対策として、昨年4月にゲーム内の仕様を変更。クエスト開始時の目的地を現在地周辺に指定できるようにし、移動することなくクエストを進行可能になりました。

また、昨年9月には1周年記念として、仲間と一緒に遊べる「いっしょにぼうけん」や、歩数によってスライムが育っていく「あるくんですW」、強敵に挑戦できる「ほこら」などの実装が発表されました。

位置情報ゲームには厳しい状況がまだまだ続いています。もうしばらくは辛抱し、思う存分歩き回って冒険できる日を待ちましょう。

9月12日のおもなできごと

2002年、カプコンがXbox用ゲームソフト「鉄騎」を発売
2013年、キヤノンがF1.8レンズ搭載の「PowerShot S120」を発売
2013年、キヤノンが高機能コンデジ「PowerShot G16」を発売
2013年、パナソニックがミラーレス一眼「LUMIX DMC-GX7」を発売
2014年、ロジクールが3台の機器に対応するキーボード「K480」を発売
2019年、ヤフージャパンがZOZOの買収を発表
2019年、スクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストウォーク」をリリース