水没にも耐えられる防水機能を持ち、手軽に持ち歩けるコンパクトなサイズのBluetoothスピーカーが「JBL CLIP 2」。

このポータブルスピーカーが発売されたのが、2016年の今日です。

従来モデルよりも防水性が向上し、水深1mに30分間入れても浸水しないIPX7規格に対応しているのが特徴です。アウトドアで川に落としてしまう、お風呂で湯船に落としてしまうといったトラブル時でも、あわてずに済むようになりました。

従来のモデルは本体の一部がカラビナになっていましたが、この後継モデルではカラビナが独立し、可動範囲が増えているのが細かいながらも大きな違い。バッグに付けて持ち歩く、ベルトにかける、お風呂のタオル掛けに固定するなど、より柔軟な使い方ができるようになっています。

このJBL CLIPシリーズは今も後継モデルが健在で、最新の「JBL CLIP 4」では、本体一体型のカラビナへと先祖返りしました。ただし、カラビナのサイズが大きいので、使いやすくなっています。

6月18日のおもなできごと

2010年、パナソニックが「LUMIX DMC-G10」を発売
2014年、米国でアマゾンが「Fire Phone」を発表
2015年、マウスコンピューターが「MADOSMA Q501」を発売
2015年、キヤノンが「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」を発売
2016年、ハーマンインターナショナルが「JBL CLIP 2」を発売
2020年、ドコモが5Gに対応した「Xperia 1 II」を発売