2013年7月2日、デュアルピクセルCMOS AFを搭載した「EOS 70D」が発表されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年07月2日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

従来の撮像面位相差AFと比べ合焦時間が短く、さらに動く被写体に対する追従性にも優れた「デュアルピクセルCMOS AF」をEOSシリーズとして初搭載したのが「EOS 70D」。

このハイアマチュア向け一眼レフカメラが発表されたのが、2013年の今日です。

センサーサイズがAPS-Cなのは同じですが、前モデルの「EOS 60D」と比べ1800万画素から2020万画素へと向上。さらに、常用設定できるISO感度が6400から12800まで拡大され、暗所に強くなりました。

機能面も大きく強化され、Wi-Fi対応でスマートフォンからの遠隔操作や写真転送ができるようになったほか、フリーアングルの液晶モニターがタッチパネル対応へと変更されていました。コンデジやエントリーモデルで採用されていた機能が、徐々にハイアマチュア向けモデルにも浸透してきた感じですね。

ちなみにこの日は発表のみ。実際に発売されたのは、同年8月29日です。

7月2日のおもなできごと

2004年、ボーダフォン光学ズーム搭載ケータイ「V602SH」を発売
2013年、キヤノンが「EOS 70D」を発表
2013年、Micronによるエルピーダ買収に合意
2016年、タカラトミーが「スマポン」を発売
2018年、米AmazonがFire HD 8/10に「Show Mode」を追加

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, digial camera, canon, news, gear
0シェア
FacebookTwitter