アップルのクラウドサービスとなるMobileMeをベースに改良し、デバイス間の無料データ同期を可能としたのが「iCloud」。

このクラウドサービスが開始されたのが、2011年の今日です。

iCloudは2011年6月のWWDC、スティーブ・ジョブズ氏の最後の登壇となった会場で発表されたサービス。アドレス帳やカレンダー、メール、アプリ、iBooks、端末設定、ドキュメント、写真、動画、音楽などのデータをバックアップ、同期することができます。

従来のMobileMeは20GBで年間99ドルというサービスでしたが、iCloudは5GBと容量は少ないものの、無料で使えるというのがいいところ。今までMobileMeに興味がありながら、価格面から手を出せなかった人でも、気軽に使えるようになりました。

10月12日のおもなできごと

2002年、ソニーがDVD±R/RWドライブ「DRU-500A」を発売
2011年、アップルが「iCloud」サービスを開始
2012年、ソニーがアクションカム「HDR-AS15」を発売
2013年、任天堂が北米で「ニンテンドー2DS」を発売
2017年、ファーウェイがSIMフリー機「honor 9」を発売