2016年8月4日、スマートフォンで制御可能な乾電池型IoT「MaBeee」が一般発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年08月4日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

乾電池の替わりに使うだけで、スマートフォンから機器をコントロールできるようになるというユニークな製品が「MaBeee」。

この乾電池型IoT機器の一般販売が開始されたのが、2016年の今日です。

MaBeeeの見た目は単3形乾電池のアダプター。単4形乾電池を装着し、単3形乾電池の替わりに使うことで、オモチャの車や電車の速度、ライトの明るさを変えるといったことが簡単にできるようになります。

操作は、Bluetoothで接続したスマートフォンのアプリから。声や傾き、タイマー、振動、スマートフォンとの距離など多彩なアクションに対応し、それに応じて電池の出力を調整できるという仕組みです。

MaBeeeはクラウドファンディングサービス、Makuakeのプロジェクトとして始まり、すでに5月には出資者に製品が届けられていました。レビュー記事やイベントなどで見かけて欲しかった人にとって、この一般販売は待ち遠しかったのではないでしょうか。

最近は、テレビのリモコンと組み合わせた「MaBeeeみまもり電池」というユニークなパッケージが登場しています。リモコンの利用状況から、遠く離れて暮らす家族の安否が確認できるというアイディア品です。

8月4日のおもなできごと

2005年、アップルが「iTunes Music Store」を日本で提供開始
2016年、ノバルスが「MaBeee」の一般販売を開始
2016年、グリコが「GLICODE」をリリース
2017年、キヤノンが「EOS 6D Mark II」を発売
2017年、ワコムがスタイラス「Bamboo Ink」(CS321)を発売


Source: ノバルス

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, novars, mabeee, Iot, news, gear
0シェア
FacebookTwitter