today

※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の記事から気になるものを紹介します。

iPhoneの1970年1月1日問題、アップルは不具合修正含むアップデートを準備中。バッテリー取り外しで復旧の可能性も

手動で日付設定を変え、1970年1月1日13時00分にして再起動するとiPhoneやiPadが起動しなくなる……という不具合の話題です。

通常であれば手動で日時を変更することはありませんし、もしあったとしても、1970年にすることはまずありえません。とはいえ、ユーザーが設定できる範囲での致命的な不具合となるため、アップルはこの問題を公表。修正のためのアップデートを用意しました。

なお、これが発覚したのは2016年の2月あたり。うっかり試してしまうと二度と起動しなくなるため、試してみたいという誘惑に耐える必要がありました。