製品化前の段階から広く意見を集めることで、企業とユーザーで製品を作り上げていけるというサイトが「+Style」。

このものづくり支援サイトがオープンしたのが、2016年の今日です。

+Styleでは企業によるユーザー参加型の商品企画となる「プランニング」、製品化のための出資者を募る「クラウドファンディング」、完成した商品を購入する「ショッピング」という3つのサービスを提供し、単なるショッピングサイトを越えた新しい取り組みとして注目されました。

初期のプロジェクトとして、サイクル用センサーの「RIDE-1」リアルタイム戦略ボードゲームの「CODE HORIZON」ギャレットインテリアによるアルミカバンのスマート化など、プランニング3件、クラウドファンディング16件、ショッピング10件と、多くのプロジェクトが準備されました。

現在はプランニングとショッピングがメインになっていますが、海外のクラウドファンディングサイトで注目された製品や、国内では販売されていないIoT機器やスマート家電が扱われることが多く、ショッピングサイトとしてユニークな存在となっています。

3月30日のおもなできごと

1983年、光栄マイコンシステムが「信長の野望」を発売
2012年、HPが「HP ENVY 14 Spectre」を発売
2012年、ドコモが「BlackBerry Bold 9900」を発売
2016年、米マイクロソフトが開発者版の「HoloLens」を北米で発売
2016年、ソフトバンクが「+Style」のサイトをオープン
2018年、アマゾンが「Echo」シリーズの一般販売開始
2019年、ドコモ・au・ソフトバンクから「新iPad mini」発売

Source: ソフトバンク