2014年7月17日、完成度の高いWindowsタブレット「Surface Pro 3」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年07月17日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

キーボード着脱式2in1タブレットといえば、Sueface Proシリーズが定番。「Surface Pro 3」では多くの部分が改良され、今に続く人気シリーズの特徴が確立されました。

この完成度の高いWindowsタブレットが発売されたのが、2014年の今日です。

前モデルとの違いといえば、画面サイズが10.6インチから12インチへと大型化し、3:2のアスペクト比となったことが一番の変化。解像度も1920×1080から2160×1440へと向上していました。

これ以外にも、キックスタンドが2段階調整から無段階調整へなったほか、カメラが92万画素から500万画素に高画質化、重量が約800gへと軽量化、デジタイザーペンがワコム製からN-trig製へと変更されたというのも大きな変更点です。

この時変更された部分のほとんどが、今のSurface Pro 7まで引き継がれていることを考えると、ある意味、Surface Pro 3がこのシリーズのひとつの完成形だったのかもしれないですね。

そうそう、タイプカバーも地味に改良されていて、奥が折れ曲がって傾斜が付けられるようになったほか、タッチパッドが大型化されていました。

7月17日のおもなできごと

1999年、東芝がミニノートPC「Libretto ff 1100CT」を発売
2014年、パナソニックが「LUMIX DMC-FZ1000」を発売
2014年、マイクロソフトが「Surface Pro 3」を発売
2015年、リコーが高級コンデジ「GR II」を発売

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: today, microsoft, surface, surface pro, windows, news, gear
0シェア
FacebookTwitter