オルテガの遺志を継ぎ、魔王バラモスを倒して世界を救うことを目的にしたRPGが、「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」。

何度も移植でリメイクされている作品ですが、最初のファミコン版が発売されたのが、1988年の今日です。

ロト3部作の完結編とも言われ、ドラゴンクエストI/IIで名前が登場していた「勇者ロト」伝説の始まりとなる物語です。

ゲームシステムとしては、最大4人までパーティが組めるようになったこと、一緒に冒険に出るキャラクターをルイーダの酒場で雇える(作れる)こと、職業を選択できることなど、従来とは異なる新しいものが採用されました。

初代、IIと人気が高かった作品だけに期待も大きく、前日から徹夜で並ぶ人や、学校を休んで買いに来る生徒などがいて、社会問題にもなりました。不人気ゲームソフトとの抱き合わせ販売とかもありましたね。

最初に登場したのはファミコン版ですが、その後、スーパーファミコンやゲームボーイ、ケータイ、スマートフォン、各種ゲーム機に移植されています。一番新しいのは、2019年9月発売のNintendo Switch版

ダウンロード販売で1650円と手頃なこともあり、久々に昔を思い出してプレイしてみるのもオススメです。

2月10日のおもなできごと

1988年、エニックスが「ドラゴンクエストIII そして伝説へ...」を発売
2004年、秋葉原の「ヤマギワソフト館」で火災発生
2005年、ドコモが「premini-II」(SO506i)を発売
2014年、シグマがレンズ一体型デジカメ「dp Quattro」を発表
2016年、LGが23.8インチ液晶「24MP88HV-S」を発売


© 1988, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Source: 任天堂