2007年6月29日、米国で初代「iPhone」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年06月29日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

キーボードやスタイラスなどを使わず、すべて指先で操作するというという斬新な携帯電話機として登場したのが、「iPhone」。

この今も人気となっているスマートフォンの初代モデルが登場したのが、2007年の今日です。

多機能な総合情報端末というくくりでいえば、Windows MobileやBlackBerryなどが先に登場していましたが、これらはPDAからの進化といった面が強く、物理キーボード、もしくは、スタイラスペンを使ったソフトキーボード操作が必要となるシーンが多く残っていました。

iPhoneの優れていたところは、ボタンのほとんどを排除し、指先でのタッチ操作を基本としたこと。しかもタッチ精度が高く、従来の「爪の先で小さなボタンを狙って押す」みたいな必要はありません。この操作性の高さは、タッチ操作に懐疑的だった人たちにとくに驚かれました。

もちろん、最初はGPSも搭載していませんし、通信は3G非対応。また、アプリの追加もできませんでしたが、大きな画面でWeb閲覧ができることや、iPod譲りの音楽プレーヤー機能が使えるというのは大きなメリットでした。

日本で発売されたのは翌年に登場したiPhone 3Gからですが、米国で発売された初代iPhoneの情報を見て、早く触ってみたいと待ち遠しくしていた人も多かったのではないでしょうか。

6月29日のおもなできごと

2001年、IBMがビジネス向けに「ThinkPad s30」を発売
2007年、米アップルが初代「iPhone」を発売
2011年、日本マイクロソフトが「Office 365」を企業向けに提供開始
2013年、ソニーが「VAIO Duo 13」を発売
2017年、モトローラ・モビリティ・ジャパンが「Moto Z2 Play」を発売

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: today, apple, iphone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter