Xbox One用のコントローラーをWindows PC向けとして発売したのが、「Xboxコントローラー」。

このPCゲームに最適なコントローラーが発売されたのが、2017年の今日です。

マイクロソフトの製品ということもあってWindodws PCとの相性がよく、多くのゲームがこのコントローラーに対応。とくに、PCゲームプラットフォームとして人気のSteam、クラウドゲームサービスのGeForce Nowなどで活躍してくれます。

接続はBluetooth、もしくはUSBが利用可能。Bluetoothでの接続は、環境によっては遅延や接続性が問題になることもあるようで、別途、専用のワイヤレスアダプターも発売されていました。無線にこだわらないのであれば、素直にUSBケーブルで接続して使うのが簡単で確実です。なお、Bluetooth接続では、Androidのスマートフォンやタブレットでの利用も可能です。

PCゲーム用として人気の高かった本製品ですが、昨年12月に発売されたXbox Series X/S用のコントローラーがWindowsにも対応していますので、今から買うならこちらでしょうか。USBの端子もType-Cになっていますしね。

2月2日のおもなできごと

2005年、メガソフトが「MIFES for Windows Ver.7.0」を発売
2011年、グーグルが「Android 3.0(Honeycomb)」を披露
2017年、テックウインドが「キーボードPC II」(WKA-W10HBK)を発売
2017年、マイクロソフトがWindows 10用「Xboxコントローラー」を発売
2017年、任天堂が「ファイアーエムブレム ヒーローズ」をリリース
2017年、UQがWiMAX 2+の通信制限を緩和