トークルームを拡張し、友達以外の人とも会話が楽しめるのが「オープンチャット」。

この新たなトークルーム機能が提供されたのが、2019年の今日です。

LINEは基本的に友達とのトークを楽しむものですが、友達登録することなく、参加者同士で交流を楽しめるのが、オープンチャットの特徴。途中から参加しても過去の履歴を遡れるため、後から参加した人が置いてきぼりになる心配もありません。

グループやトークとの大きな違いは、LINEに登録している名前やプロフィール画像は同期されず、トークルームごとに個別の設定となる事。参加者間で個人が特定されないため、ある意味、ハンドルネームを使った従来型のSNSコミュニティに近い機能といえるでしょう。

お互い友達登録してからグループに参加して……となるとイロイロ面倒がありますが、学校行事などの連絡、知り合いにはできない相談事、お互い素性を知らずとも趣味の話題で盛り上がれる場、などとして活用できるのがオープンチャットのいいところ。

ゆるく広く交流を楽しみたい人や、同じ趣味の仲間を見つけたい人にとって、便利な機能となっています。

8月19日のおもなできごと

2005年、ドコモが「FOMA らくらくホンII」(F881iES)を発売
2006年、日本トラストテクノロジーが「Mobile Battery Slim」を発売
2016年、サムスンが「Galaxy Note 7」をグローバルで発売
2017年、ローランドと鼓童が「電子担ぎ太鼓」の試作機を披露
2019年、LINEが「オープンチャット」機能の提供を開始