1985年8月28日、ジャストシステムの日本語ワープロ「一太郎」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年08月28日, 午前 05:31 in wordprocessor
0シェア
FacebookTwitter

35年前から続く日本語ワープロで、日本語入力の「ATOK」と並び今でも根強い人気のあるソフトが、「一太郎」。

この日本語ワープロの最初のバージョンが発売されたのが、1985年の今日です。

書類を作るのはワープロ専用機が主流だった時代に登場し、日本語ワープロの代表といえる存在にまで成長しました。ワープロとしての使いやすさだけでなく、日本語入力のATOKを搭載していたのも強みでした。

ちなみに、トップ画像は昨年の公式ツイートから。右端のパッケージが、初代一太郎のものとなります。

ワープロといえばマイクロソフトのWordを使う人が多いですが、縦書き段組みや校正、ふりがな、罫線機能など、日本語を扱う用途であれば、一太郎の方が優れている点が多々あります。

今年は発売35周年ということもあり、2月に登場した新バージョンでは「一太郎2020 プラチナ[35周年記念版]」を用意。PDF編集の「JUST PDF 4」、写真で文字を描く「フォトモジ」、70点の特別イラスト、「モリサワフォント26書体」、「大辞林4.0 for ATOK」など、豊富なソフトや機能、コンテンツを搭載したお得なパッケージとなっています。

8月28日のおもなできごと

1985年、ジャストシステムが「一太郎」を発売
2013年、Googleが「Nexus7(2013)」のWiFi版を発売
2014年、リコーイメージングが「PENTAX Q-S1」を発売
2015年、freetelがSIMフリーケータイ「Simple」を発売
2017年、ハコスコが「Insta360 ONE」を発売
2018年、マイクロソフトが「Surface Go」を発売

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: wordprocessor, justsystem, Today, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents