TOEIC

英語能力の指標として使われることが多いTOEIC Programを、日本で実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が、6月28日にYouTubeにてTOEIC Listening & Reading Test(TOEIC L&R)の公式問題を期間限定で公開します。

これは、コロナ禍による外出自粛やTOEIC L&Rテストの中止などにより、英語学習をしている人から「目標がないとモチベーションが続かない」という声を受けて行うもの。

とはいえ、基本的に動画を使うのはリスニング問題の約45分間(100問)のみ。試験自体は2時間ですが、残りの時間は時計が表示されるのみで、試験終了時には合図が流れます。問題はPDFを事前にダウンロードし、同じくPDFで配布されるマークシート形式の用紙に解答する形です。

試験終了後には、別動画で学習アドバイスと解答一覧や参考スコアも公開されるので、それを使って自己採点を行います。

なお、使用される問題やリスニング音声は、実際にTOEICで使用される公式なもの。TOEICを受けるつもりは無かったという人でも、今の英語力を測る、良い機会となりそうです。

YouTubeでの模擬試験は2020年6月28日(日)12:55~15:00ですが、リアルタイムに参加できなく無くても、動画自体は8月31日まで視聴できます。

source: IIBC